【ミルク作りの救世主】クリクラウォーターサーバーの無料お試しでミルク作りを時短に

我が家では、双子の誕生に伴い、ウォーターサーバーを無料で試せるクリクラSMILEベビープランを利用しました。

お腹を空かせて泣く赤ちゃんに、一刻も早くミルクをあげたいですよね。我が家でも、ミルクを少しでも早くあげたいと思っていました。

これまで、ミルク作りにウォーターサーバーを使ったことがなかったのですが、実際に使ってみると、早くミルク作りができて快適になりました。

そこで、クリクラのウォーターサーバーを使ってみて感じたメリット&デメリットや、クリクラSMILEベビープランの利用方法なども合わせて、まとめています。

クリクラSMILEベビーの対象となる妊婦さん、1歳未満のお子さんがいるママさん・パパさんは、必見です。

ミルク作りを少しでも早く・楽にしたい方、ウォーターサーバーを使ってみたいけど、どうなの?と思っている方に少しでも参考になれば幸いです。

目次

クリクラウォーターサーバーを無料お試しした結果

我が家が利用したクリクラSMILEベビープランについて

クリクラSMILEベビーで届いた一式

まず、我が家がクリクラのウォーターサーバーを利用しようと思ったのは、クリクラSMILEベビーがあったからです。

クリクラSMILEベビーとは、ママ・パパ応援企画として、妊婦さん&1歳未満のお子さんをお持ちのママ・パパ限定で、ボトル3本分が完全無料でお試しできちゃうプランです。

ボトル1本が12リットルなので、36リットル分が無料で使えます。ちなみに、ボトル1本1,590円(税込)×3本で4,770円分が無料で、その他、入会金、宅配料など一切不要です。(記事執筆時点)

無料でお試しができるとあれば、使ってみるしかないと思い、はじめてウォーターサーバーを使うことになりました。

クリクラウォーターサーバーを使って感じたメリット

お湯を沸かす必要がない

ミルク作りの際に使うお湯を沸かす必要がなくなります。ウォーターサーバーのレバーを押すとお湯がそのまま出てくるので、時短になります。

赤ちゃんがお腹を空かせて泣いているときに、一刻も早く授乳してあげたいですよね。(特に深夜は切実です。)

そんなときに、お湯を沸かす時間がじれったく感じるときがありました。ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす時間も必要なく、あっという間にミルクを作ることができます。

冷蔵庫から冷水を取り出す必要がない

我が家では、ミルクを作る際に、お湯で溶かした粉ミルクに、湯冷まし用の冷えたミネラルウォーターで割っていましたが、冷蔵庫からミネラルウォーターを出し入れするのが少し手間でした。

しかし、ウォーターサーバーがあれば、お湯と冷水を同じ場所ですぐに使うことができるので、動作も最小限でミルク作りができます。

水受けが、しっかり使える台になる

ウォーターサーバーには、注ぎ口からの水が床に落ちないように水受けの台がついています。

この水受けの台には、哺乳瓶を置くことができるので、お湯などの分量が測りやすく助かりました。しかも、この水受けを引っ張ると伸びるんです。

水受け台を引き出す前
水受け台を引き出した後

台として使える面積が広くなるので、台としても使いやすく便利でした。
また、この水受け台は、ネットの部分も含めて取り外し可能なので、掃除がしやすいのも良いですね。

災害時用の備蓄にもなる

いざというときにウォーターサーバーがあると、災害時にも活躍してくれます。ボトル1つで12リットルの水が入っていますので、いざというときにはこの水が使えます。

クリクラのウォーターサーバーは、停電などの電源が確保できない場合でも、常温にはなりますが、水が出て、使うことができるので、安心です。

チャイルドロックで安全

お湯と冷水のどちらにもチャイルドロックあり

ウォーターサーバーを設置すると、子どもがイタズラをして、水やお湯を出してしまわないか心配ですよね。我が家も、2歳の上の子がいますが、親がすることをマネしたがるので、心配でした。

実際、ウォーターサーバーを設置して、いざ使おうとすると、やはり上の子が触ってきました。また、目を離したときにも、気付いたら蛇口周辺を触っています。

クリクラのウォーターサーバーには、チャイルドロック機能があります。クリクラのウォーターサーバーの場合、レバーを少し持ち上げ、奥に押し込んだ状態で、そのままレバーを下に押すと、水が出る仕組みです。

出典:クリクラ公式サイト

我が家は、SMILEベビー申込み時に、上の子がいるため、チャイルドロックを付けてほしいと希望して、申込みをしました。ウォーターサーバー設置時には、お湯だけではなく、冷水側にも、チャイルドロックがセットされたものを用意してくれていました。

お湯だけでなく、冷水にもチャイルドロックが設定されているのは、安全で助かります。実際に、上の子が触っても、お湯や水が出ることはありませんでした。

床の保護シートがある

床に跡が残らない保護シート

ウォーターサーバーの設置の際、設置場所の床を傷つけないように、保護シートも敷いてくれました。

この保護シートは、特に何も言っていませんでしたが、標準装備なのか当たり前のように設置してくれたので、助かります。

転倒防止ワイヤーがある

本体背面にある転倒防止ワイヤー

クリクラのウォーターサーバーには、本体の背面に転倒防止ワイヤーが付いています。

クリクラサーバーLの場合、重量は約16キロあります。地震の際の転倒はもちろん、子どもがイタズラで倒してしまう心配もありません。

解約がすんなりできる

我が家の場合、無料のSMILEベビーを試してみたかっただけなので、ボトル3本を使い切ったあとは解約をしました。

解約方法は、電話連絡のみとなり、担当の配送員の方に連絡するか、サーバー本体に連絡先が記載されているサービスセンターのどちらかになります。

ただし、サービスセンターの場合は、ボトルとサーバー本体を担当の配送員の方が回収しに来るため、回収の日時の調整のために、配送員の方とやりとりをする必要があります。なので、はじめから配送員の方に連絡した方が手間が少ないと思います。

我が家の場合、先に配送員の方に連絡しましたが、電話がつながらなかったため、サービスセンターに連絡しました。(あとから配送員の方から折り返しの連絡もありました。)

サービスセンターに連絡し、解約したい旨を伝えると、『差し支えなければ、解約理由を教えていただけますでしょうか。』と聞かれました。後述するデメリットの「ボトルの置き場所に困る」ことを伝えましたが、特段、引きとめられることもなく、すんなりと解約することができました。

配送員の方が回収に来た際にも、勧誘はなく、本当に回収だけをしに来て、おしまいでした。

解約方法が電話のみなので、ネットでの解約もできるとさらに良いのになと思います。

クリクラウォーターサーバーを使って感じたデメリット

ボトルの置き場所に困る

置き場所に困る12リットルボトル×2本

クリクラSMILEベビーを申し込むと、ボトル3本が無料でお試しできます。1本は、ウォーターサーバー設置時に、ボトルも取り付けてくれますが、残り2本の置き場所に少し困りました。12リットルボトルの大きさは、高さ37.8センチ、横幅27センチあります。

ボトル上部が突き出しているので、ボトルをそのままの状態では、積み重ねることができません。そのため何もない場合は、横並びにして置くことになり、地味に場所を取ることになります。

ボトルが2本だけではありますが、コンパクトに収納しようと思うとやはり縦に積み重ねたいところ。そうなると何か収納アイテムなどを使う必要が出てきます。

クリクラの商品ラインアップのなかには、重ねて収納できるスタッカーや三段ラックがあるようなので、活用してもいいかもしれませんね。

出典:クリクラ公式サイト

交換するボトルが重い

これはウォーターサーバーを使う以上、仕方がないものですが、交換する際のボトルが重いです。

12リットルのボトルなので、それなりの重さがあります。特にボトルを交換する際、クリクラサーバーLは高さが99センチあるので、サーバー本体の上にボトルを乗せるときには少し大変でした。

それでも、重たい水を買い出しに行くことに比べると一時的なものなので楽だとは思います。

お湯の電源が子どもに切られやすい

背面にあるお湯のスイッチ

お湯の電源スイッチがサーバー本体の背面あたりの上部にあるのですが、ウォーターサーバー設置時に上の子が早速見つけてしまい、気が付くとお湯の電源をオフに。上の子は、スイッチをカチカチ押すのが好きなので、ウォーターサーバーのお湯の電源も餌食になりました。

使いたいときにお湯を使うことができないのは不便なので、お湯の電源スイッチに保護カバーみたいなものがあったらいいなと思います。

クリクラウォーターサーバーを使ってみて思ったこと

あえてリビングに置かず、寝室に置く手もアリかも??

ウォーターサーバーは、本当にミルク作りの時短になります。実際に使ってみて、もっと早く使えば良かったと思いました。特に、赤ちゃんが生まれて間もないときに。

我が家の場合、生後間もないときは、双子が交互に泣いて、なかなか寝ず、夜泣きは本当に大変でした。私も夫も睡眠不足の中、すぐに3時間おきの授乳の時間になり、重たい身体を起こして、ミルク作りを急いでしていました。

当時、里帰り出産のため、実家でお世話になっていたのですが、2階の寝室から1階のリビングへミルクを作りに行くのが、地味にしんどかったです。

そのため、夜泣きがひどく、まとまった時間まだ眠ることができない月齢の赤ちゃんのときに、ウォーターサーバーを使うのは特にオススメです。

そして、リビングにウォーターサーバーを置かずに、あえて寝室に置くのもアリだと思いました。

電源さえ確保できればウォーターサーバーを置くことができるため、ミルク作りのためにリビングへ行く必要がなくなり、さらに時短になります。

そうすることで、赤ちゃんへ素早くミルクをあげることができるとともに、ママ・パパ自身も負担軽減にもなり、少しでも睡眠時間を確保することにもつながると思います。

クリクラウォーターサーバーについて

ここからは、クリクラのウォーターサーバーの特徴や料金について、説明していきます。

水質、安全性

クリクラのウォーターサーバーは天然水ではありません。天然水だと、気候や天候によって、水質に差が出てしまうためのようです。

そのため、56項目の厳しい水質安全基準を設け、純水になるまで徹底的に濾過。その上で、良質なミネラルを加えた安全でおいしい軟水のお水がつくられています。

また、クリクラのウォーターサーバーは、全国約580の産院で使用(2022年12月現在)されている安心・安全なお水です。

我が家でも、おいしくお水をいただきました。クリクラSMILEベビーの無料お試しで、実際のおいしさを確かめてください。

メンテナンス

クリクラのウォーターサーバーは、年に1回のメンテナンスがあり、徹底的に洗浄、殺菌を行ない、新品同様にして取り替えをしてくれるようです。

日々使うものだから、清潔に、安心して、飲むことができるのは大切なところですね。

料金システム

クリクラのウォーターサーバーの料金システムはシンプルです。

まず、入会金や宅配料はゼロ。サーバーレンタル代と解約金については、プランによって異なるようですが、基本的には0円です。

クリクラの月々の費用は、12リットルのボトル代【1本1,590円(税込)】とあんしんサポート代【460円(税込)/月】のみです。費用が明確で、わかりやすいですね。

ただし、利用本数が3か月でボトル6本未満の場合は、レンタル料が発生してしまうようなので、注意が必要です。月に2本は利用する計算になりますが、月に2本程度であれば、十分使いきれると思います。

我が家の場合、ミルク・大人の飲料水として使っていましたが、ボトル3本は2週間ほどで使い切ってしまいました。ご家庭によって、どのくらい使うのか、無料で試すことができるのもクリクラSMILEベビーの良いところですね。

クリクラSMILEベビーの申し込み方法

さいごに、クリクラSMILEベビーの申し込み方法について説明していきます。

繰り返しになりますが、クリクラSMILEベビーの対象となるのは、妊婦さん&1歳未満のお子さんがいるママ・パパとなり、専用の申し込みフォームから行う必要があります。

まずは、お住いの郵便番号を入力すると、配達が可能な地域かどうか確認があります。配達可能な場合、『クリクラの配達エリアです』と表示されます。

出典:クリクラ公式サイト

つぎに、希望するサーバーの種類を選択します。

種類は大きく2種類です。クリクラサーバーとクリクラFitになります。クリクラFitは、クリクラサーバーよりもスタイリッシュなデザインで幅が狭く、給水口とボトルの差込口に抗菌加工を施されたウォーターサーバーです。ただし、クリクラFitの場合、初回金として、2,200円(税込)かかります。

我が家の場合、完全無料でお試しをしたかったので、クリクラサーバーを選びました。また、クリクラサーバーの場合、床置き型のLサイズと卓上型のSサイズがありますが、独立して置くことができる床置き型のLサイズにしました。

出典:クリクラ公式サイト

つぎに、名前・電話番号など必要内容を入力し、申し込み完了です。

出典:クリクラ公式サイト

申し込み完了後、入力した電話番号に連絡があり、設置日の調整を行います。我が家の場合、申し込み完了日の翌々日に連絡がありました。

設置日の当日には、12リットルのボトル3本とサーバー本体を、配送員の方がひとりで持ってきてくれます。設置したい場所を伝えると、サーバー本体とボトル1本の設置も合わせて行ってくれ、その後、使い方やお試し終了後の取扱い・料金などについて説明がありました。

提出書類としては、母子手帳の表紙の写しを渡すだけ。これで、クリクラウォーターサーバーを無料でお試しできます。

なお、お試し期間は、ボトル3本使い切り or 4週間のどちらか早い方までとなります。

まとめ

はじめてウォーターサーバーを使ってみましたが、思っていた以上にミルク作りに便利でした。

クリクラのウォーターサーバーを無料でお試しできるクリクラSMILEベビー。我が家で使ってみて感じたメリット&デメリットをまとめると、以下のとおりです。

【メリット】

  • お湯を沸かす必要がない
  • 冷蔵庫から冷水を取り出す必要がない
  • 水受けが、しっかり使える台になる
  • 災害時用の備蓄にもなる
  • チャイルドロックで安全
  • 床の保護シートがある
  • 転倒防止ワイヤーがある
  • 解約がすんなりできる

【デメリット】

  • ボトルの置き場所に困る
  • 交換するボトルが重い
  • お湯の電源が子どもに切られやすい

デメリットに比べて、メリットの方が多く感じました。

ミルク作りが時短にできて、楽にもなるウォーターサーバー。

クリクラのSMILEベビーの対象となる妊婦さん、1歳未満のお子さんがいるママ・パパさん、無料で使えるこの機会に、一度試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次