【子どもの銀行口座をカンタン開設】楽天銀行で子どもの口座をつくってみたら早くてお得にできた

我が家では、0歳児の双子の銀行口座を楽天銀行でつくりました。

楽天銀行は、ネット銀行ならではの手軽さと便利さがあります。また、子どもの口座開設の特典もあり、お得です。

この記事では、実際に子どもの銀行口座を楽天銀行でつくって、良かった点や手続きの注意点などをまとめています。

子どもの銀行口座を開設しようと考えている方、ネット銀行、楽天銀行の場合はどうなの?と思っている方などの参考になれば幸いです。

目次

楽天銀行で子どもの口座をつくってみたら早くてお得にできた

なぜ楽天銀行で口座を作ろうと思ったのか

なぜ楽天銀行で子どもの銀行口座をつくったのかというと、理由は以下の5つです。

  • 自宅で手続きできる
  • 普通預金の金利が良い
  • 口座開設の特典がある
  • 楽天銀行間の振込手数料が無料
  • 子どもの口座開設の条件がやさしい

自宅で手続きができる

ネット銀行である楽天銀行は、口座開設の場合、自宅で手続きができます。わざわざ窓口に行く必要はありません。

特に子どもが小さいうちは、ちょっとしたお出かけもひと苦労。機嫌が良いときならまだしも、待ち時間などがあると、次第にグズり出し、あやしながらの手続きはとても大変です。

その点、楽天銀行であれば、家でいつでも好きな時間に手続きができるため、落ち着いてすることができます。

また、24時間、365日入出金ができるところも便利ですよね。

普通預金の金利が良い

出典:楽天銀行

大手銀行の普通預金金利が年0.001%のところ、なんと楽天銀行なら20倍の0.02%です。

銀行の普通預金の金利が、ほぼないに等しい昨今、どうせなら少しでも高い金利に越したことはありません。

口座開設の特典がある

出典:楽天銀行

今なら12歳以下の子どもを対象に、楽天銀行で「子どもの口座を開設&入金」すると、お祝い金として、なんと1,000円がもらえます。

口座開設と入金であれば、一般的な銀行の使い方なので、何も難しいものではありません。それだけで、もれなく1,000円をもらうことができるのですから、お得ですよね。

特典を受け取るには、期間・期限が定められていますので、詳しくは楽天銀行公式サイトをご覧ください。

楽天銀行間の振込手数料が無料

楽天銀行同士なら振込手数料が、回数・金額の制限もなく無料です。

親子の口座間で、時間を気にすることなく、お金の振込が自由にできるのはありがたいですね。

子どもの口座開設の条件がやさしい

楽天銀行は、他の銀行よりも子どもの口座開設の条件がやさしいと思います。我が家は、楽天銀行以外に住信SBIネット銀行の口座を持っています。

住信SBIネット銀行の場合、子どもの口座を開設しようとすると親権者の口座を先に開設していなければいけません。また、本人確認書類は郵送での提出が必要です。

その点、楽天銀行なら親の口座が無くても、子どもの口座開設が可能です。また、本人確認書類の提出はアプリからでき、母子手帳も本人確認書類の対象になっているなど、手続きがしやすくなっています。

楽天銀行の口座開設のやり方

それでは、子どもの楽天銀行の口座開設の手続きの仕方を説明していきます。

先ほどの「子どもの口座開設&入金」の特典を受け取るためには、専用の申込みページから行わないと対象となりませんので、注意してください。

↓子どもの楽天銀行口座開設申込みページはコチラ↓
https://www.rakuten-bank.co.jp/account/campaign/kids/

申込みページから進むと、個人口座開設申込のフォーマットが出てきます。

出典:楽天銀行

①はじめに、口座を開設したい子どもの情報を入力します。

なお、口座開設にあたって、メールアドレスの登録が必要となりますが、その際、同じメールアドレスは使用できません。兄弟・姉妹といった複数の子どもの口座を開設するときには、子どもごとにあらかじめメールアドレスを用意しておく必要があります。

②つぎに、親権者の情報を入力します。

出典:楽天銀行

③そして、どの本人確認書類を提出するのか選択します。
なお、本人確認書類として、使えるものは以下のとおり。

出典:楽天銀行

私は子どもの本人確認書類として、健康保険証と母子手帳を提出しました。健康保険証の場合、裏面の住所欄を記入しておくのを忘れないように注意してください。

以上で、申込は終了です。

その後、1〜2週間ほどで口座開設完了を知らせる「ThankYouレター 初期設定ガイド」が届きます。

あとは、「ThankYouレター 初期設定ガイド」の内容を踏まえて進めると、ログインができるようになります。

なお、楽天銀行アプリでのログインは、同一人物の口座でしかできません。

そのため、すでに親の口座があって楽天銀行アプリを使用している場合、新たに口座開設した子どものログインは、楽天銀行公式サイトのログイン画面から行うことになりますので、ご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天銀行は、日にちや時間を気にする必要なく利用することができ、また、楽天銀行間であれば振込手数料は制限なしで無料でもあるため、使い勝手がいい銀行の1つです。

口座開設による特典もあるため、子どもの銀行口座として、開設の手続きをしてみてはどうでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次