【高速道路のサービスエリアでアスレチック!?】吉野川ハイウェイオアシスに子どもが大満足できる遊び場があった

高速道路での移動時間は、大人も子どもも退屈になりがちですよね。

そのような中、休憩のために立ち寄るサービスエリアで、子どもが楽しめる遊び場があると、子どもも大人もうれしいものです。

この記事では、徳島自動車道の吉野川サービスエリアから行くことができる吉野川ハイウェイオアシスで、我が家の子どもが大満足で遊ぶことができた内容を記載しています。

吉野川ハイウェイオアシスがお近くの方や徳島自動車道を利用される方の参考になれば幸いです。

目次

吉野川ハイウェイオアシスに子どもが大満足できる遊び場

そもそもハイウェイオアシスとは

ハイウェイオアシスというと高速道路のサービスエリア内にある休憩所というくらいで、そもそもどういうところなのかと言われると私自身よくわかりませんでした。

NEXCO西日本によると、以下のとおり説明があります。

ハイウェイオアシスとは高速道路のサービスエリアまたはパーキングエリアなどと、周辺の公園や商業施設等を一体化させたもので、高速道路および一般道のどちらからでも乗り入れや利用が可能なものです。

ハイウェイオアシス(公園など憩いの場所)/NEXCO西日本(https://www.w-holdings.co.jp/service/oasis.html

高速道路のサービスエリアなどと、その地域にある施設などが一体化されたものだったのですね。しかも、高速道路と一般道のどちらからでも乗り入れができるというのも知りませんでした。

吉野川ハイウェイオアシスへ

これまで、何度か吉野川のサービスエリアに寄ることはあったのですが、なにやら吉野川ハイウェイオアシスに子どもが楽しめる遊び場があると知り、休憩がてら、はじめて行くことにしました。

吉野川ハイウェイオアシスは、徳島自動車道(上り・下りどちらでも)の吉野川サービスエリアから行くことができ、吉野川オアシス株式会社が管理運営されています。
そこには、地産地消をうたったお食事処や、おしゃれなカフェ、四国の食品や物産・お土産を販売しているセレクト・ショップ、吉野川水源となる川床地下200mの深層地下水からくみあげた美濃田の湯、アスレチック遊具があるファミリー広場など、『食べる』『買う』『遊ぶ・楽しむ』ことができる場所です。

なお、今ならメールマガジン登録で、美濃田の湯 ご入浴1回無料プレゼントがあります。美濃田の湯に行かれる予定がある方は、メルマガを登録して、無料で入浴してみるのもいいかもしれませんね。

↓吉野川ハイウェイオアシス メールマガジン登録先↓
https://home.tsuku2.jp/merumaga_register_nologin.php?scd=&mlscd=0000228218&agt=

お食事処

ファミリー広場へ行く前に、昼食のため、お食事処「つむぎ」に行きました。ここに行った理由として、お子さまメニューが安かったからです。

お子さまメニューは以下のとおり。

お子さまメニュー

手ごろなお値段で、子どもが好きそうなメニューになっています。

我が家は、2歳の上の子用に、お子様ポテト150円と、私が頼んだ「から揚げ御膳」に付いてくる味噌汁を、プラス何十円でうどんへ変更することにしました。

お子様ポテトは、値段の割に、思ったより量もあり、おいしかったです。

いざファミリー広場へ

お食事処「つむぎ」の横にあった案内地図

お食事処「つむぎ」からファミリー広場へは、駐車場を挟んで、歩いてすぐです。

種類豊富な滑り台

ファミリー広場に到着すると、まず目を引かれるのが、カラフルなアスレチック遊具です。

このアスレチック遊具は、2022年8月に新たに整備され、そのテーマは「レインボーオアシス」だそうです。テーマにレインボーが含まれているだけあって、色とりどりな遊具になっています。

アスレチック遊具には、5種類の滑り台があり、とても楽しそうです。また、アスレチック遊具とは別にもう1種類の人工芝の滑り台も単体であります。

滑り台①
滑り台②
滑り台③
滑り台④
滑り台⑤

我が家の2歳の上の子は、滑り台におおはしゃぎ。特に上記写真の「滑り台⑤」がお気に入りになったようで、何度も登っては滑っていました。

人工芝の滑り台(単体)

人工芝の滑り台は、人工芝のため足が少し滑りやすく、傾斜もあったためか、2歳の上の子には登るのが難しかったようで、あまり滑りませんでした。

アスレチック遊具の対象年齢区分は6~12歳

なお、このアスレチック遊具の対象年齢区分は、6~12歳となっていたので、対象年齢の子ども以外が遊ぶことはダメなのかなと思いましたが、
「遊具安全利用表示」を設置(貼付)している一般社団法人日本公園施設業協会によると、

3~6歳の子どもが6~12歳用の遊具で遊ぶ場合には、体力や運動能力が不足して、事故やケガをする機会が増すことが考えられます。適宜、付き添っている大人による注意喚起や手助けをお願いします。

安全利用表示/一般社団法人日本公園施設業協会(https://www.jpfa.or.jp/certification/anzen/

とありました。

事故やケガをする機会が増すため、小さなお子さんが遊ぶ際には、大人の方がしっかり見守るなど注意して遊ばせてください。

トイレ&自動販売機
写真の左奥にトイレ、右奥に自動販売機

ファミリー広場内には、トイレと自動販売機も設置されています。子ども連れには、すぐ近くにトイレと自動販売機があるのはうれしいですね。

サウンドミュージック

上の子を見守りながら遊ばせていると、音楽が聞こえるなと気が付きました。どうやら上記写真のスピーカーから音楽が流れているようです。

普段、音楽が流れてくるような公園には、行っていないので、少し新鮮でした。

コイ&アユ

遊具のすぐ近くには、池があり、そこには鯉と鮎の稚魚が泳いでいました。遊具で遊ぶだけでなく、魚も見ることができるのは子どもにとって、うれしいポイントです。

なお、ウサギもいるようでしたが、我が家が行ったときが、暑かったせいなのか、ウサギ小屋には何もいませんでした。残念。

また、鯉がいる池には「エサやりストップ」の看板があり、11月から4月頃まではエサやりをしないでくださいとのこと。我が家は、9月に行きましたが、池の近くにエサを売っている自動販売機などは見当たりませんでした。

エサやりができると、子どもはより一層楽しみそうですね。

吉野川

ファミリー広場から、一級河川の吉野川が一望できます。また、徳島県の名勝・天然記念物に指定されている美濃田の淵もあり、自然豊かなところです。

また、ファミリー広場から吉野川の川沿いまで階段で降りることもできます。少し傾斜もあるので、小さいお子さんがいる場合は、注意してください。

アクセス

〒771-2502 徳島県三好郡東みよし町足代1650

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次